心に残る故郷ビデオコンテスト
入賞作品紹介 動画ページはこちら
心に残る故郷ビデオコンテスト

「心に残る故郷ビデオコンテスト」は、地域の映像文化の向上と郷土に対する思いを深めてもらうことを目的に平成16年に第1回が開催され、今回で6回目の開催となります。今年は「心に残る故郷部門」と「クリエイティブ部門」に分かれ、群馬県内各地からたくさんの作品が寄せられました。
募集テーマ 心に残る故郷部門
クリエイティブ部門
募集期間 平成21年12月20日〜平成22年1月31日
応募総数 247点
※群馬県内に在住・通勤・通学の方
審査員 井筒和幸様(映画監督)
塩澤裕様(日本工学院専門学校講師・構成作家)
桑野光正様(ヤマダ電機専務取締役執行役員)
入賞及び賞品 <最優秀賞> ハイビジョン液晶テレビ 1点
<井筒監督賞> BDレコーダー 1点
<優秀賞> ビデオカメラ 2点(両部門1点ずつ)
<奨励賞> HDD(1TB) 3点
<特別賞> DVD-Rメディア 5点
※優秀賞以外は両部門通しての表彰となります。
表彰式 平成22年3月7日(日)
ヤマダ電機LABI1高崎4F イベントスペースLABI Gateにて開催
放送日
群馬テレビにて1時間枠で放送!!
放送日 平成22年3月28日(日) 19:00〜20:00
PAGE TOP へ